韓国人は悪くない



韓国人は悪くない

yajisei(yajisei) / 作成時間 : 2010-12-15 21:07

反日

21世紀の現代でも

日の丸を焼いたり

日本製品を打ち壊したり

国鳥の雉を 引き裂いたりするのは、韓国が悪いのではないです。


一部の韓国人が悪いのです。


注記:

ハングルで一部とは国民全体の95%を指す。



priri (prinko) 2010-12-15 21:13
韓国内でも、猫を撲殺する奴が居れば、野良猫に餌を与えて育てる人も居る。一部が悪いね

yajisei (yajisei) 2010-12-15 21:15
そうです、一部の限られた韓国人が悪いのです。 5%程度の韓国人は優秀で優しいですヽ(・∀・)ノ

torapapa (torapapa) 2010-12-15 21:18
ここの韓国人は超エリートですか?

yajisei (yajisei) 2010-12-15 21:19
torapapa  ここの韓国人は95%の中でも5%に限られた方々ですヽ(・∀・)ノ 

torapapa (torapapa) 2010-12-15 21:21
www

Shangri-La (matizou) 2010-12-15 21:22
韓国人らしくて良いんじゃない(・∀・)?逆にそういうことを やらないと韓国人らしくない。

neojyon (neojyon) 2010-12-15 21:22
<*`∀´>火を見ると、何故か落ち着くnida。

一梅花 (one_ume_flower) 2010-12-15 21:23
日本製品をどうして破壊しますか? あまり惜しくないですか? 日の丸は韓国で購入するのがとても難しいです。. どこで購買することができますか? 韓国人は暇ではないです.... いい加減に反日しないです... 反日する人は 0.005% しかないだろう... 克日本です。. 正確に分析してください。.

yajisei (yajisei) 2010-12-15 21:30
一梅花 日の丸は手書きで書きます。 雉は生きてるまま引き裂きます。 日本製品は台湾と同じで、10年前の製品を燃やします。 台湾と変わらない国ですヽ(・∀・)ノ

kuso-Sake (Tonsuleul) 2010-12-15 21:30
反日でない韓国人は、唐辛子が入ってないキムチです。

一梅花 (one_ume_flower) 2010-12-15 21:32
日章旗を作るバカはありません... 韓国人は破る用途でも自ら製作するのを恥ずかしがります。..

kuso-Sake (Tonsuleul) 2010-12-15 21:34
一梅花 (one_ume_flower)は、真面目だなあ

一梅花 (one_ume_flower) 2010-12-15 21:35
唐辛子が入っていないキムチは韓国人も好きですが 反日をすればパンを与えますか? 餠を与えますか? 意味ない反日をすることは非常に馬鹿な行動です。. 韓国にはひたすら克日本だけが存在します。.

yajisei (yajisei) 2010-12-15 21:41
一梅花は5%の一部じゃない韓国人なんだよ・・・あきらめてw

joe90 (joe90) 2010-12-15 21:42
反日をすればパンを与えますか?餠を与えますか?<北朝鮮を見るといいよ。そういう側面もある。

mazinboo (mazinboo) 2010-12-15 21:48
日の丸は韓国で購入するのがとても難しいです。. どこで購買することができますか? 日の丸を作る馬鹿はいないです... 韓国人は裂く竜島夷でも自ら製作することを恥ずかしがります...←では、今まで韓国人が踏みつけ、引き裂いてきた日の丸は、どのような経緯で韓国に渡ったのでしょう?^^

一梅花 (one_ume_flower) 2010-12-15 22:06
mazinboo>>>日本大使館で提供したことでしょうか? それが疑問です。

mazinboo (mazinboo) 2010-12-15 22:16
おや?韓国人の反日デモも、日本の陰謀ですか?韓国人は、日本人に操られるのがお好きなようですねぇ^^

一梅花 (one_ume_flower) 2010-12-15 22:18
日本の陰謀ですか?>> 日本の国防省あるいは外交性で変なものが出る度に韓国で日の丸が見えますね... とても正確に一致するようです...

mazinboo (mazinboo) 2010-12-15 22:24
で、その都度、日本大使館が日の丸と提供していると・・・・?^^


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


良く韓国の人は「一部を見て全体を判断するな」と言います。交流サイトに来て日本のことを言ってるのは一部の人で大半の韓国の人は、そういうことに関心ないです・・・といいます。こう聞くと、韓国で反日行為をする人はホンの一部だそうです・・・・・。今回の投稿は、それを皮肉ったものではありますが・・・・例えば


こうして会社の庁舎に入る時に、日の丸を踏もうが・・・・
画像


大学の入り口に、日の丸を置いておこうが・・・
画像


国会議員や市会議員であろうが・・・
画像


書家といわれる文化人であろうが・・・・
画像


ホンの一部の人なんだそうです。



日韓関係「良い」日本57%、韓国24%

8月に日韓併合条約締結100年を迎えるのに先立ち、読売新聞社と韓国日報社は今月9~11日、共同世論調査(電話方式)を実施した。

 現在の日韓関係については、日本では「良い57%―悪い29%」、韓国では「良い24%―悪い73%」だった。

互いの国を信頼できるかどうかを聞くと、

日本では「(韓国を)信頼できる」45%が「信頼できない」41%より多かったが、
韓国では「(日本を)信頼できない」が80%に達した。


日本の植民地支配が日韓関係発展を妨げていると思う人は
韓国で80%、日本で68%に上り、過去の歴史がなお、両国関係の評価などに影を落としていることが浮き彫りになった。

 共同調査は今回で7回目。過去6回は面接方式だったため、単純比較はできないが、日韓関係を「良い」と答えた人は両国とも4番目に多かった。日本による韓国併合に関しては、日本では「当時の国際情勢を考えると、やむを得なかった」44%が「併合すべきでなかった」21%を上回った。韓国では「併合すべきでなかった」が54%だったが、「やむを得なかった」も28%となった。「併合のことを知らない」は日本26%、韓国9%。

 今後の日韓関係について、日本では「良くなる」37%が「悪くなる」4%を上回った。韓国では20%で並んだ。日韓の経済については、「一部は同じ水準だが、全体的に日本が上回っている」が、日本39%、韓国50%で、ともに最多。

(2010年4月17日03時06分 読売新聞)



今年の調査でも、

日本を信頼していない韓国の人が「80%」です。


「反日教育の他の問題」「歴史を忘れた民族に未来はない!・・・だそうです」でも紹介しましたが、小さい時から反日教育を行おうが、反日の行為をする人はホンの一部なんです。

ちなみに・・・日本には外国国旗に対して同様な行為の罰則として


外国国章損壊罪

外国国章損壊罪(がいこくこくしょうそんかいざい)とは、日本の刑法92条に規定されている、外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他国章を損壊し、除去し、または汚損することによって成立する犯罪。法定刑は2年以下の懲役または20万円以下の罰金。

ただし、第2項に「前項の罪は、外国政府の請求がなければ公訴を提起することができない。」とあります。



というのがあります。もちろん韓国にも同様な罰則があります。



第4章 国交に関する罪

第107条(外国元首に対する暴行等)
① 大韓民国に滞在する外国の元首に対して暴行又は脅迫を加えた者は、7年以下の懲役又は禁錮に処する。
② 前項の外国元首に対して侮辱を加え、又は名誉を毀損した者は、5年以下の懲役又は禁錮に処する。

第108条(外国使節に対する暴行等)
① 大韓民国に派遣された外国使節に対して暴行又は脅迫を加した者は、5年以下の懲役又は禁錮に処する。
② 前項の外国使節に対して侮辱を加し、又は名誉を毀損した者は、3年以下の懲役又は禁錮に処する。

第109条(外国の国旗、国章の冒涜) 
外国を侮辱する目的でその国の公用に供する国旗又は国章を損傷、除去又は汚辱した者は、2年以下の懲役又は禁錮又は300万ウォン以下の罰金に処する。<改正95・12・29>

第110条(被害者の意思) 
第107条から第109条までの罪は、その外国政府の明示した意思に反して公訴を提起することができない。<改正95・12・29>


日本の場合は、外国政府が訴えてこない限りは起訴できないと言うことに対して、韓国の場合は、相手国が「許してやるよ」と言えば、その意思に反して起訴できないを言うことでしょうか・・・・・

う~ん・・・・だれか韓国に対して「許してやるよ」と言ってるのでしょうか。

【参考】

「反日教育の他の問題」

「歴史を忘れた民族に未来はない!・・・だそうです」






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック