韓国のライバル国家は?(台湾vs韓国 その8)



韓国のライバル国家は

쵸코맛우유(geumlove) / 作成時間 : 2010-12-04 11:32

日本.


何時の間にかそのように考える人が多かったんですよ。
自分たちが追いかけたり追いつく相手は日本だと。

韓国人らの間でも日本をとても見くびること違うのかという声が出るほど韓国人らは日本に対してむやみにぺこぺこしなかったです。

他の人々が自身より優位と劣等感を必ず持てという方法はないです。
それは敗北者精神です。

そうした点で台湾は本当に情けない国家でしょう。
何の劣等感がそんなに多いのか... 日本にはぺこぺこして。
だから台湾が韓国よりおくれたんです。

台湾が昔には韓国より良い暮らしをしたとのことを知って驚くべきでした。



samurais (tsubu) 2010-12-04 11:36
南アフリカだろ?

fresh_puricure (fresh_puricure) 2010-12-04 11:43
GDPで考えたら韓国のライバルは、13位 オーストラリア、14位 メキシコ が妥当。日本をライバルと呼べる位置では無いね。

2009spam (2009spam) 2010-12-04 11:43
台湾は韓国より進んでいます。

dodo (dodoburango) 2010-12-04 11:45
夢は大きく持つのは良いけど、きちんと足元を見据えるのも、大事だよ

division (division) 2010-12-04 11:47
台湾の方がよほど立派だ。朝鮮のように日本統治の肯定面を隠蔽しないしw

쵸코맛우유 (geumlove) 2010-12-04 11:49
fresh_puricure>> ライバル相手が必ず自分と境遇が似ていなければならないのではないよ。 高い相手をライバルに置けば発展性も高くなります。 大学進学と似ています。 どうせやるならソウル大を目標で勉強するのが成績向上にもっと役に立ちますね。

kus0154 (kus0154) 2010-12-04 11:49
台湾は独自でロケット打ち上げは成功してるけどね。高度280kmまで達してる ^^

division (division) 2010-12-04 11:51
「目標」とするのなら劣等感は感じないけどね。

fresh_puricure (fresh_puricure) 2010-12-04 11:53
쵸코맛우유 (geumlove) 2010-12-04 11:49  そうなのだけど、高過ぎる目標設定は逆効果の場合もあると思う。1段ずつ着実に上っていく事も大事だね。韓国人は上を見過ぎて、結果を急ぎ過ぎて足元を見ていなくて失敗するパターンが多い感じがする。だから差が中々縮まらないのだと思う。

쵸코맛우유 (geumlove) 2010-12-04 12:03
fresh_puricure >> 短い時間経済成長を成して副作用があることは事実。 それが韓国の弱点ではあります。 それを乗り越えないと。 しかし韓国人は敗北者精神や劣等感を持つせせこましい人々ではないです。 そんな国民性が経済成長を成すのに一分け前したと思います。

toketa (toketa) 2010-12-04 12:33
劣等感で一番恥ずかしい行為は、みずからが劣っていることが冷静に認められず、相手を悪くいったり、すべてを否定することだw これは、本心ではかなわないと思っているからだw 朝鮮人はまさにこれで、台湾人は経済で負けていても日本人と対等だと思っているw だから、冷静に日本人と付き合えるw

windows7 (windows7) 2010-12-04 12:58
敗北ばかりの朝鮮民族のくせに憎まれ口ばかり、だから朝鮮人は嫌われる。

hatekorea (hatekorea) 2010-12-04 13:02
朝鮮のライバルは台湾だろ。お前は中国が韓国のライバルだと言うのか?誰も日本のライバルだと思って無いだろう。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


『世界経済のネタ帳』という便利なサイトがあります。ここのツールを使って日本と韓国と台湾の比較をして見ます。



『世界経済のネタ帳』

世界経済のネタ帳は、世界各国の経済・統計情報を時系列データやグラフ、ランキング形式など見やすい形で提供するサイトです。外務省や国際通貨基金(IMF)など、信用力のあり客観的に見ることができるデータを基に作成しています。

『データの基準』

■国・地域の基準
国・地域の基本的な情報は外務省:各国・地域情勢を参考にしています(人口を除く)。従って、北朝鮮は「国」ではなく「地域」、多くの国では認められていないコソボ共和国は「国」として扱っています。

■推移データの基準
推移データの多くは国際通貨基金(IMF)の世界経済見通し(World Economic Outlook)を参考にしています。ある程度「確定した数字」が多い年度にてデータを作成していますが、一部の国・一部の情報では「見通しの数字」である可能性があります。



■名目GDP(US$)推移 2010年見込み
[世] [画像] - 名目GDP(USドル)の推移(1980~2010年)の比較(日本、韓国、台湾、アメリカ)


米国 第 1位 14,119.05 (10億US$)  人口 307.37(100万人) 3位
日本 第 2位  5,068.89 (10億US$)  人口 127.55(100万人) 10位
韓国 第15位   832.51 (10億US$)  人口  48.76(100万人) 26位
台湾 第25位   378.52 (10億US$)  人口  23.12(100万人) 48位 

規模で言えば、韓国と台湾では差があるように見えます。ただ日本と韓国でも大きな差です。(名目GDPとは、その年の経済活動水準を市場価格で評価したもので、物価変動の影響を含みます)

■国際収支推移 2010年見込み
(アメリカの国際収支は、大きくマイナスなので他の国の差が見難くなりますから外します)

[世] [画像] - 国際収支の推移(1980~2010年)の比較(日本、韓国、台湾)


日本 166.46 (10億US$) 
韓国  26.04 (10億US$)
台湾  42.64 (10億US$)


収支でも台湾が韓国を上回っているのがわかります。
韓国の人は、規模では日本にかなわないので、人口で割った「一人あたりの・・」という指数をよく使います。

■一人あたりの名目GDP(UD$) 2010年見込み
一人当たりのGDP = GDP/ 国の人口

[世] [画像] - 一人当たりの名目GDP(USドル)の推移(1980~2010年)の比較(日本、韓国、台湾、アメリカ)


米国 47,131.95 (US$)
日本 42,325.23 (US$) 
韓国 20,164.85 (US$)
台湾 18,303.60 (US$)


ここでも韓国と台湾は差は少ないですね。

■一人当たりの購買力平価ベースのGDP(USドル)の推移 2010年見込み

購買力平価は「為替レートは自国通貨と外国通貨の購買力の比率によって決まる」という購買力平価説を元に算出された交換比率。 各国の物価の違いを修正して比較できるため、より実質的な評価・比較ができると言われている。
[世] [画像] - 一人当たりの購買力平価ベースのGDP(USドル)の推移(1980~2010年)の比較(日本、韓国、台湾、アメリカ)


米国 47,131.95 (US$)
日本 33,828.07 (US$) 
韓国 29,790.89 (US$)
台湾 34,743.32 (US$)



 こうしてみると、確かに経済規模は違いますが、韓国の人が日本に対して良く使う「一人あたりの・・」という指数では台湾と韓国では差がないように見えます。人口が少ない台湾ですので様々な業種で発展するということは無いでしょうけれど、世界第26位は凄いなと思います。得意分野を活かして発展しているということでしょう。


【参考】

台湾vs韓国
台湾の言い分(台湾vs韓国 その2)
減らず口をたたく (台湾vs韓国 その3)
韓国の言い分 (台湾vs韓国 その4)
台湾の反韓感情 (台湾vs韓国 その5)
台湾の反韓感情 2 (台湾vs韓国 その6)
台湾人は馬鹿じゃない (台湾vs韓国 その7)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック