東方礼儀之国の「礼儀知らず」・・・・



「キム・ヨナと出て2位だったでしょ」


 タレントのイ・ヨンジャが、日本のフィギュアスケート選手の浅田真央と会ったエピソードを公開した。

イ・ヨンジャは17日に放映されたKBS第2テレビ「こんにちは」で、「2008年に出演したドラマ『私の生涯最後のスキャンダル』のために日本人が私を知った」として話し始めた。続いて「国内のスパに行って有名な日本人に会った。その人がまさに浅田真央だった」と明らかにしてスタジオを驚かせた。

また、「浅田真央は私の名前までは知らなかったが、ドラマに特徴のあるヘアスタイルで出演したことを覚えていた」と説明した。イ・ヨンジャは当時浅田真央とともに撮った写真も公開した。

イ・ヨンジャは、「日本語ができないので周りの人たちの説明でなんとか対話を継続したが、

浅田真央に

『キム・ヨナと出てあなたが2位になったんでしょ?』

と言った」と打ち明けスタジオを爆笑させた。


ISPLUS/中央日報日本語版 2010/01/19



 本人を前にして「キム・ヨナと出てあなたが2位になったんでしょ?」と言う・・・・こういうことは「礼儀を知らない」と思うのが普通の日本人の感覚だと思うのですが、またそれをTV番組で話し聞いている観客は爆笑する・・・韓国って「東方礼儀之国」の国じゃなかったでしたっけ?

■東方礼儀之国
 よく韓国は「東方礼儀之国」といわれますし、韓国の人もそう言っています。礼儀はともかく「東方」とはどういうことでしょう。

韓国と日本は兄弟の国ですでも書きましたが、この「東方」というのは中国から見て「東方」です。


「はてなキーワード」で東方礼儀之国を調べてみると、

儒教(朱子学)精神の浸透した朝鮮の国を中華帝国が指して呼んだ名。

儒教(朱子学)の礼儀と秩序を守り、中華皇帝に礼を尽くした事から(中華の)東方にある礼儀の国と呼ばれた。


と書いています。礼儀というのも「中華皇帝に礼を尽す=儀礼」ということです。つまり、「東方礼儀之国」というのは「中華の秩序で中国皇帝に儀礼をする国」ということです。

・・・と考えると、本人に面と向かって『キム・ヨナと出てあなたが2位になったんでしょ?』とか「スタジオが爆笑した」というのは中華に向かっているわけでもないし当たり前の事なのかもしれません。

単に民度が低いということなんですかね、そういえば、昨年韓国でG20が開催されたときにも「国家の品格アップ作戦」というのをやっていましたね。



【外信コラム】ソウルからヨボセヨ 品格アップ作戦

「品格高き大韓民国、礼節と秩序でつくりましょう」という広報パンフレットを、韓国政府が配布している。11月にソウルで開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議を機に、「国家の品格」を高めようと躍起だ。
 具体的には、「割り込みや飲酒運転をしない」といった交通ルールの順守や「誹謗中傷や違法ダウンロードをしない」などネット上のマナーを守るよう呼びかけている。
 吸い殻やごみのポイ捨て、地下鉄やバスの車内で大声で携帯電話をかける姿は、韓国ではおなじみの光景だ。もちろん、こうしたエチケット違反行為も取り上げ、注意を促している。

 実は、韓国政府が品格アップ作戦に乗り出すのは今回が初めてではない。1988年のソウル五輪や2002年のサッカーW杯日韓大会のときも、国を挙げて国民の意識改革を進めている。

 02年のW杯のときは、ソウルの市庁前広場などで街頭応援をした後、会場に残されたごみを韓国の若者たちが自主的に拾い集めていた。韓国の模範的な姿を、全世界の人に見せようとがんばっていた。
 日頃、韓国人のマナーの悪さに悩まされている在韓外国人からは、韓国内で毎年、国際イベントが開催されることを望む声も出ている?(ソウル 水沼啓子)


産経ニュース


http://14819219.at.webry.info/201011/article_7.html



夢に届くのもスポーツなら、夢に届かないのもスポーツ。

そして、夢に向かって努力するのがスポーツ

 ―――ミッシェル・クワンの言葉



そして、夢に向かって努力をしている人に敬意を払うことは人としての品格

わかんないんでしょうかねぇ・・・東方礼儀之国の人には

【参考】

韓国と日本は兄弟の国です
G20に向けて韓国が言う『国家の品格』



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

猫大好きフリスビー
2014年11月09日 22:40
日本スケート連盟の帰化在日朝鮮人、
スポンサーはマルハン、ロッテですよ!
真央ちゃんは、一人で戦っていたんですね。
さぞかし、おぞましく大変だったと想像できます。

この記事へのトラックバック