【世界陸上】 陸上はおもしろい

8月27日から韓国の大邱で世界陸上2011が開催されます。しかし「韓国と陸上」というのはどうしてもイメージがわかないのです。日本では毎回世界陸上、は織田裕二さんをメインキャスターとしてTBSで放送されますが、韓国の選手が大活躍したというのは記憶にありません。また日韓交流サイトでもほとんど話題になっていません。
画像


では韓国国内ではどういう状況なのでしょうか・・・・。中央日報の社説にこういうことが書いていました。



【社説】 陸上はおもしろい=韓国

「走ろう、一緒に明日へ向かって」

大邱(テグ)の雰囲気が徐々に盛り上がってきている。「2011大邱世界陸上選手権大会」の開幕が14日後に迫った。韓国代表チームが先日、出征式を終えた。オーストラリア代表をはじめとする外国選手団も順に入国し、選手村と練習場を行き来しながら適応している。大邱スタジアムで9日間繰り広げられる今大会は、人間が体だけで限界に挑戦するダイナミックな祭りの場だ。大会の理念のように夢(Dream)、情熱(Passion)、挑戦(Challenge)が一つになった地球村の祭りが韓国で開かれるのだ。

今大会は大韓民国の国格を一段階高める絶好の機会だ。

世界陸上選手権大会は夏季オリンピック(五輪)、ワールドカップ(W杯)とともに世界3大スポーツイベントといわれる。韓国は世界で7番目に、この3大会をすべて開催する「トリプルクラウン」を達成する。
213カ国から歴代最大規模となる約6000人の選手・役員と取材陣が参加し、延べ65億人の世界の視聴者がテレビで大会を見る。今大会の成功を期待する理由だ。

大会を成功させるためには立派な施設と完ぺきな競技運営も重要となる。安全で不便のない大会にしなければならないからだ。しかしそれに劣らず切実なのが国民の関心と参加だ。何よりも競技場の観客数は大会の成否を判断する重要な基準になる。大邱市民はもちろん、全国民が一競技以上は観戦するという参加意識を持つ必要がある。 
韓国国民の陸上に対する理解度は相対的に低いほうだ。しかし今回、世界的な陸上スターの火花散る競争を現場で直接観覧すれば、「陸上はおもしろい」ということを確認できるだろう。

陸上競技規則や選手を知れば知るほどおもしろい。またよく分からなくても分からないなりに陸上はおもしろい。テレビで見た稲妻ウサイン・ボルト(ジャマイカ)や空を飛ぶ美女エレーナ・イシンバエワ(ロシア)の素晴らしい競技を直接見られるというのは、それこそ大きな感動ではないか。

生涯に一度見られるかどうかという地球村のフェスティバルに喜んで参加しよう。そうすることが、大邱世界陸上選手権大会が歴代最も成功した大会になることにつながる。

中央日報/中央日報日本語版 2011/08/13


・今大会は大韓民国の国格を一段階高める絶好の機会だ
・韓国は世界で7番目に、この3大会をすべて開催する「トリプルクラウン」を達成する


韓国の新聞はこういう「世界で○○番目」とかの表現が大好きです。

世界陸上選手権大会は、五輪とサッカーW杯とともに世界3大スポーツイベントといわれる。韓国は世界で7番目に、この3大会をすべて開催する

これは去年のF1 KOREAの時にも聞いたフレーズですね。F1の時は・・・

国際自動車連盟(FIA)が主管するF1大会は興行の面でW杯サッカー大会、五輪とともに世界3大スポーツイベントに選ばれる。1988年にソウルオリンピック(五輪)、2002年に韓日ワールドカップ(W杯)を開催した韓国は、米国・英国・ドイツ・フランス・スペイン・イタリア・日本に続いて世界3大スポーツイベントをすべて開催する8番目の国となる。 中央日報/中央日報日本語版 2010/04/11


中央日報~!! 世界3大スポーツはどれなんだ~!!

・・と一応、中央日報に突っ込んでみましたwww

「韓国と陸上」のイメージがわかないのも無理はありません、調べてみると前回の2009世界陸上ベルリン大会では、「次回開催国の韓国、世界陸上で全員予選落ち」(中央日報/中央日報日本語版 2009/08/24)という状態で、2009年の大会の結果からこういう社説が中央日報に載りました。


【社説】韓国陸上、一からのスタートを

ベルリン世界陸上選手権大会は私たちに多くの課題を残した。 こうした状態で2011年大邱(テグ)世界陸上選手権大会をどう開催するのか心配が先立つ。 何よりも韓国チームの惨めな結果が引っかかる。 競技は勝ったり負けたりし、記録も上がったり落ちたりするものだ。 しかし韓国チームの成績は一時的な不運ではなく構造的な問題であり、さらに深刻だ。 世界陸上の歴史を塗り替えているウサイン・ボルトのような選手がなぜ韓国にいないのかという話ではない。 身体条件の似た中国や日本が男子マラソン団体戦で銅メダル、女子マラソン金・銀メダルなどと善戦しているが、唯一、韓国だけが全員予選脱落という最悪の成績に終わったというのは、根本的な問題があるということだ。

選手らの精神的弛緩と度重なるけが、陸上連盟との不和が不振の原因に取り上げられたりもする。 入賞しやすく褒賞金まで出る国体に集中するため、特にインセンティブもない世界大会を軽視するという声もある。 大会の過程はそれとして分析し、改善策を見いだすべきだ。 同時に大きく落ちた韓国陸上の「基礎体力」を高めるための努力を陸上界はもちろん、政府レベルでも傾けなければならない時期だ。

走って、跳び、投げる動作は人間の最も原初的な活動領域に属する。 陸上競技の魅力もまさにそこにある。 陸上の成績は他のスポーツとは違い国民健康の尺度にもなる。 専門家は、韓国陸上の底辺が1994年の体力テスト廃止から急速に崩れたと診断している。

中学・高校に体育科目があるが、他の入試科目のため軽視されている。 文化体育観光部の国民体力実態調査でも、小学生の長距離走平均記録は97年の測定値が92年に比べて40秒以上も落ちている。 50メートル走の記録が日本の小学生よりも1秒も遅いなど、日本・中国に比べて体格だけが大きいだけで、基礎体力は大きく落ちる。

今大会の結果の根本原因はどこにあるかは自明だ。 陸上の底辺を広める措置が急がれる。 韓国陸上は一から再スタートしなければならない。

中央日報2009/08/25 http://japanese.joins.com/article/649/119649.html?servcode=100§code=110



50m記録が日本の小学生記録より1秒も遅い・・・・。

それでも世界陸上2011大邱大会のチケットは完売状態だそうです。しかしこれにも理由があり90%が団体チケットで、公務員は一人2枚の購入が義務付けられているようですし企業も贈答用にと大量購入したようです。(レコードチャイナ 2011/08/22)しかし実際こういう人が競技を見に来るのかどうか・・そのためマスコミ等々で「陸上はおもしろい」とアピールしなければならないのです。

日本でも400mHの為末選手がクイズ番組の賞金を使って丸の内のビル街で陸上競技の面白さを身近に見てもらおうと企画したことがありましたし、最近では決勝へ進む「ファイナリスト」も多くなっていますのでTBSの視聴率もそこそこ取れているようです。前回ベルリン大会では25:00~にも関わらず5%台だったようです。
画像

画像


今回韓国の人が世界トップレベルのアスリートたちを見て陸上競技に興味を示すことはあるんでしょうか・・・。

ちなみに私は女子100m200mリレーに出場する福島千里さんに注目しています。前回は日本人で初めて2次予選に進出したので、今回は準決勝・決勝を目指してほしいですね。また前回大会で銅メダルに輝いた男子やり投げの村上幸史さんにも注目しています。その他の日本人選手も ファイティン p(^^)q


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック