ロンドン五輪に見る韓国人気質 その2

ロンドン五輪のサッカー競技では日韓両国で銅メダルをかけて対戦しました。結果は残念でしたが、そこで行われた韓国の朴種佑選手が「独島はわが領土」という政治的メッセージを掲げて大問題になっています。

画像


韓国ではこれを「独島セレモニー」とか言っているようですが、実は韓国では前科があって2007年長春冬季アジア競技大会ショートトラック授賞式で韓国選手たちが「白頭山はわが領土」と書いたいわゆる「白頭山セレモニー」と呼ばれる事件を起こしています。この時は結局、韓国選手団が「選手たちが五輪憲章に違反する行為をした」ということで大会組織委員会、アジア・オリンピック評議会(OCA)などに謝罪しています。
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1170377730/
画像


今回の朴種佑選手の行動は「白頭山セレモニー」と全く同じことで明らかに五輪憲章に違反する行為です。

日本オリンピック委員会(JOC)の福田富昭副会長は「みんなが地元の問題を持ち込んだら、会場はプラカードだらけになっちゃうでしょ」と言う。現実の紛争や対立は脇に置き、同じ競技に打ち込む仲間として五輪旗の下で競う。それが五輪精神であり、ヒトラーに利用され、米国、ソ連のボイコットを経験したIOCがとる「大人の対応」なのだ。そこに「日本の領土なのに」とか「韓国の領土だから」という当事者の議論が入る余地はない。(朝日新聞デジタル)

メッセージの内容や書かれているのが何語で書かれているかとかに関係なくこのような行為自体が五輪憲章に違反するのです。

通常、五輪の参加条件として出場選手全員は「エリジビリティー(eligibility)」の書式に署名し提出します。これには「五輪憲章に記載された内容を理解し、順守する」との項目があります。これは全選手対象なので朴選手ほか韓国チームの選手全員も当然署名しています。つまり、憲章を守ると誓約したうえで行為に及んだことになるのです。朴選手が客席から渡されたメッセージはハングルで書かれているので内容が分からないはずはなく、「政治的意図はなかった」との言い訳は通用しませんし、明らかに違反行為なのです。参考:JOC:オリンピック憲章および http://www.j-cast.com/2012/08/13142771.html

例えば、韓国ネットから攻撃を受けて人種差別的発言をしたというスイスのサッカー選手の件で、スイスの日刊紙が取り上げたことからスイス五輪委員会が動いたのですが、同委員会の対応は同選手の大会からの追放という重いものでした。
スイス五輪委員会のジャン・ジッリ会長は、記者会見でモルガネッラの追放を明らかにするとともに、「ツイッターのアカウントで挑発され、また後に謝罪したとはいえ、五輪委員会とスイスサッカー連盟は、選手の振る舞いを非難する」とコメント。次のように続けている。

「原則として、スポーツ以外の振る舞いでアスリートを処分するのは好きではない。しかし、これは深刻な問題で、ほかに選択肢はなかった。ミシェルは自分が間違いを犯したことを理解しており、処分を受け入れた。我々は、彼が今後のキャリアに向けて必要な教訓としてくれることを願っている」

また、ジッリ会長は「選手の振る舞いについて、特に五輪委員会と韓国サッカー連盟に謝罪する。個人的に韓国五輪委員会会長と連絡を取ろうとしたが、残念ながら出来なかった」ともつけ加えた。
 http://news.livedoor.com/article/detail/6808612/

「徴発されたことで一時的に興奮したから許される」なんて一言もありません。結果として行った行為に対しスイスの五輪委員会が自ら罰を科したのです。
画像
画像
画像

韓国の朴種佑選手の行動に対してチームのメンバーが止めたということもないようで、この後朴選手は国旗の上に置き皆と一緒に場内を一周しますが、誰も除けようとしていません。


昨年行われたアジアカップ準決勝の日韓戦での奇誠庸選手の猿真似行為に関しては、「どういう理由であれ彼の行為は非難されるべき行為」といった報道やネットユーザーの反応も多かったようです。(もっともこの後キムヨナ仮面とかありもしない旭日旗とかの報道で一転して日本が悪いということになったのですが・・・サッカー日韓戦 中央日報の報道

画像



画像さて前置きが長くなりましたが、今回の朴種佑選手の行為についても韓国国内では、韓国大統領の竹島上陸という話題と重なってマスコミも含め概ね受け入れられているようで、「愛国無罪」的な論調が多くなっています。

韓国ウォッチをしていると、こういう時には政治家の発言や訳の判らない報道が多くなります。そしてそれは概ね「的外れ」や「なんだこれ」的のものです。

例えば、韓国の民主統合党の大統領候補の一人でもあるキム・ドゥガン候補が12日ツイッターで「われわれの土地を自分たちのものだと言って何が悪い」と発言し「IOCこそ政治的な決定を取り消さなければならない」と批判したそうですが、物事の本質から外れたまったくの的外れの発言と言うほかありません。
また「「韓国与党のセヌリ党が、国際オリンピック委員会(IOC)に「寛容な処置」を求めた」)という報道もありますが、その理由として「朴選手は観客から紙を渡され、即興的に行った。独島に対する韓国国民の格別な愛着を考慮して寛容な処置をしてほしい」だそうですが、なぜ韓国の一政党がIOCに要望するのでしょう。自国のオリンピック委員会に言えば良いことです。

こういう政治家とか反日団体とかのパフォーマンスは、韓国国内向けに「率先して声をあげてやった」というように捉えられても仕方ありませんね。

また奇誠庸選手の猿真似行為のときと同様に「何か理由を見つけて日本を悪者にする」という報道も見られます。画像

「日本の体操選手たち、「旭日昇天」着てメダル取った」 ハンギョレ2012/08/12

日本の朝日新聞は去る5月12日の英語版の記事で、「ロンドン夏季五輪に出場する日本の体操選手たちが 昇る太陽(rising sun)を洗練させて(stylized)デザインした模様が鮮明に打ち込まれた(emblazoned) 服を着るようになる予定」と報道した。日本国内で昇る太陽は日本の公式国旗である日の丸ではなく 旭日昇天旗を象徴し、英語名称(rising sun flag)も「太陽が昇る」という意味が込められており、 日の丸(The flag of Japan)と区別される。結局、この服を着て出場した日本選手たちは男子体操 個人部門で内村航平が金メダル1個、銀メダル1個を獲得し、男子体操団体戦で銀メダルを獲得した。

こうなると「こじ付けによるイチャモン、難癖」という以外の何物でもありません。
さらにもっと訳のわからないことになっているのが次の記事

国際オリンピック委員会(IOC)が「独島は我らの領土」 セレモニーをしたパク・ジョンオのメダルを剥奪したことと関連し、「国連の意を尊重する倫理的 ファッションデザイナー委員会」(国連ファッション)のアジア·欧州を中心とした青年デザイナーたちが IOCと国際サッカー連盟(FIFA)に異議を提起する。

これらは日本の体操選手サイード横田仁奈がアジア人を死に追いやった象徴である旭日昇天旗を 明確に連想させる体操ユニフォームを着たにもかかわらずIOCがこれを表現の領域にとどめた公平性に疑問を示した。

国連ファッションのコ・フイジョン(33)代表は 「このように広範な表現の自由を可能にしたIOCが パク・ジョンオを制裁することは公平性に合わない。また日本選手のユニフォームとパク・ジョンオを 見ると、発生時間が試合中と試合後という違いがあり、故意性・意図性もやはり勝利と巨大な 叫び声の喜びの中で単純に紙を拾って行ったパク・ジョンウと大きい差がある」と指摘した。

またオリンピックを準備する巨大機関である日本の体育会と個人の選手との違いがあるが、 選手だけ制裁するのは弱者への差別であり、混血であるサイード横田仁奈に比べ、差別を受けるアジア人に対する人種差別と見なすことができると判断した。

「ナチ文様やナチ文様を連想させるユニフォームは許可しないのにアジア人2000万人を死に追いやった記号をユニフォームの表現の自由に置いたこともアジア人への差別と見て、 慰安婦被害おばあさんたちがTVを見て受けた衝撃による被害のメッセージと一緒に今週中に 書類を渡す予定」である。

国連ファッションは「このようなIOCの慣行から見て1次的にパク・ジョンオ選手にどのような制裁もあってはならず、選手を制裁するならば同じ原理で日本体育会を制裁し、そのユニフォームを着た選手たちのメダルを剥奪する必要がある」と主張した。

「受け入れられない場合、弱者への弾圧はアジア人に対する人種差別と見て、ロンドン仲裁裁判所など可能な国際仲裁機関を探して最後まで解決する。IOCの非倫理的なファッションユニフォームの許可および本事案について8~9月中にユーチューブなどソーシャルメディアを介して知らせていき、最後まで解決する。」


日本の体操選手サイード横田仁奈がアジア人を死に追いやった象徴である旭日昇天旗を 明確に連想させる体操ユニフォームを着たにもかかわらずIOCがこれを表現の領域にとどめた公平性に疑問

先ほどのユニフォームのこじ付けからさらに人種差別を盛り込もうとして支離滅裂な記事になっています。
画像


サイード横田仁奈選手は新体操の選手で体操チームとは別なユニフォームです。彼女がナショナルチームのユニフォームを着たことに何の問題があるのでしょう。なぜ彼女個人名が出てきて差別の問題に結びつくのかが幾ら読んでもさっぱりわかりません。ましてや「混血である○○に比べ」という表現自体問題のある表現だと思いますがね。

もうここまで来ると「こじ付けのためのこじ付け」となって何が言いたいのか全く理解不能ですね。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック