何故か笑える韓国の残念な人々 その3

以前「何故か笑える韓国の残念な人々」シリーズでブログを書いたらブログ元気玉で「面白い」というのが多かったので調子に乗って第三弾です (^^ゞ

■京畿道華城市の人たち

京畿道華城市はソウルから南へ30~65kmに位置する人口51万の都市です。

華城市は、昨年、建設費2370億ウォン(約166億円)全額を市費で28万5000㎡敷地に3万5514席規模の総合運動場と5175席規模の屋内体育館、サブ競技場、9万4000㎡屋外公園を備える華城総合競技タウンを建設しました。

この建設計画が出たのは2008年でリーマンショックで世界経済が落ち込んだ年ですが、計画自体は経済低迷する直前だったので韓国不動産景気が絶好調のときでした。華城市の規模での適切な運動場は1万5000席と言われていましたが、華城市は「時価が飛躍的に発展しており、2020年には人口が110万人に達するものと予想される」として、全額市の負担で大規模な運動場の建設を推進してしまいました。

市関係者は「高揚、富川などの人口60万~70万人の他の都市でも計3万5000席規模の総合運動場を持っており、私たちも、どうせなら、その規模に建てることにした」と話していたそうで、国から受けることができる50億~60億ウォン程度の建設費支援ももらわなかったそうです。

しかし、2008年後半には、韓国でも景気が落ち込み2回目のIMF危機を迎えたのです。その時、計画の凍結・中止をすれば良かったのですが「ケンチャンナヨ~」の精神ですから、自分には経済危機なんて起こりっこないと思っちゃうんですね~。

ところが・・・・昨年のオープン以来行われた公式戦は「サッカー五輪壮行試合の韓国VSシリア戦」の一試合のみ
体育館はバスケット女子チームがホームとして使用したようですが、オフシーズンは全国少年フェンシング大会とテコンドーの大会があっただけ、またスポーツ大会に向けて誘致した商用スペースには農協の1ヵ所だけしか入っていないようです。また周辺には、立派な建物や飲料水を飲む店が一つもなく、 2000台近く入る駐車場は従業員の車しかない状態です。

こんな状態ですから市が策定した年間運営費は23億7900万ウォン(実際には25億~30億ウォン以上と見込まれているらしい)だったのですが、今年の収入は5300万ウォンにしか過ぎないようです。これらは全て氏の税金で賄われるので、「いっそ爆破してしまえばさばさばするのに・・」、市職員は、空っぽの運動場を眺めながらこう言ったそうです・・・・・残念。

■韓国消防防災庁と韓国消防隊の人々


これは韓国の消防署に配備されている「無人放水ロボット」です。

韓国消防防災庁が消防署員の安全と効率的な消火作業のために昨年末17億ウォン(約1億2000万円)を投入して16台を導入しました。また放水ロボットとともに火災現場内部の情報を正確に把握する目的で火災偵察ロボット(1台1100万ウォン)も42台導入されました。

しかし、今年1月から8月まで全国で発生した3万513件の火災のうち放水ロボットが投入されたのは3件、配備された16カ所の消防署のうち、大邱達西消防署だけ使用したということです。また火災偵察ロボットも使用されたのはわずか19回だったそうです。

何故活用しないかと言えば・・・実用性が落ちるうえ、装備の破損に対する負担感のためだそうです。

鍾路消防署のチョ・ジョンチョル広報教育チーム長は「火災現場は速やかな判断力と行動が必要だが、相対的に遅いロボットを投入してリモコンで操縦するというのは限界がある」と述べた。 また「ロボットは階段や障害物がある地域では移動が難しいという問題点もある」と語った。 放水ロボットが配置された別の消防署の関係者は「斧が一つ破損しても事由書を提出しなければならない状況で、1億ウォン以上する装備を簡単に使えるはずがない」と述べた。

10月2日、最近までこのロボットを火災現場で使用したことがない鍾路消防署がロボットを取り出して試験した理由は、訓練のためではなく、12日に予定された国政監査のためだそうで、職員は、「国会議員の前で放水ロボットの試演をしなければいけないというので練習している。普段はただ保管しているだけ」と語ったそうです・・・・残念。

■全羅南道の公務員たち

F1韓国GPは今年で三回目。10月14日に開催されるようです。
この大会に関しては以前にもコースの問題やチケットの問題などいろいろ書いてきました。

「2010 F1 KOREA・・・祭りのあと」
「2010 F1 KOREA GP 終了」
「2010 F1 KOREA GP」
「Field of Dreams in KOREA」

当初、F1韓国GPは「7年契約で数百億の黒字、数千億円の地域経済波及効果」と言う触れ込みだったのですが大赤字で元代表は追放されましたし、「韓国GPは、同意した支払い義務を果たせない」として2013年はアルゼンチンGPになるような報道もされています。

さてそんな中での2012F1韓国GPですが・・・・「もうやってやれない!!」とお怒りモードなのが全羅南道の公務員たちです。

9/26全国公務員労働組合全南地域本部は全羅南道議会で記者会見を開き、「三年連続で入場チケットが公務員に押し売りされているのを即刻中断しろ」と要求しました。チケット一枚の平均価格が30万ウォン前後と言われていますから約2万円くらいになります。F1韓国GPは4000億wonの建設費をかけ2016年まで2000億wonの累積赤字になると言われています。労組の人も「道民に被害が帰る事業を防げなかった責任を痛感する」と明らかにしたそうです、残念。(ハンギョレ 2012/09/27)

・・・・とここまで調子に乗って書いていましたが、「かつての日本も同じように全国各地で無駄な箱モノ行政とか、オラが県にも○○を・・とか、第三セクターによるリゾート開発なんてあったなぁ」と思い出すと笑えなくなりました。(T_T)トホホ


【参考】
「何故か笑える韓国の残念な人々」
「何故か笑える韓国の残念な人々」 その2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック