韓国旅行にご注意 その2

 先月来、ウェブリブログの接続不良が続き更新等々ままならない状態で、ついには緊急メンテナンスで全くログインもできない状態でした。そういう中ブログ再開に向けてネタ探しをしていました。今回はその中から「韓国旅行」に関しての情報です。

 韓国旅行に関して以前「韓国旅行にご注意」ではボッタクリやオリオン製菓の「Market O ミルクチョコクラシックミニスペシャル」が1g当たり14万個という細菌が検出されその製品は回収となったという報道があったことを紹介しました。

 今年は中国や韓国への旅行者が激減しているということです。


年末年始の海外旅行、中国・韓国方面予約は前年比6-7割減

日本旅行業協会(JATA)が24日に発表した、海外パッケージツアー7-9月期実績(旅行会社7社を対象)によると、中国、韓国への旅行者が大幅に減少していることが分かった。
画像


 特に減少幅が大きかったのは9月の中国方面で、前年同月比44.5%減。尖閣諸島問題から各地で反日デモが発生した影響が直撃した。中国への旅行者は日中間の緊張が高まるなか7月12.9%減、8月8.9%減とギリギリ踏み止っていたものの、9月は反日デモに加え実際に日本人への暴行が伝えられるなどしたため、トラブルを嫌って予約キャンセルが相次いだ。

 韓国も前年比で7月14.6%減、8月5.8%減、9月16.1%。減李明博大統領の竹島上陸、天皇陛下への謝罪要求、慰安婦問題の解決要求など、日本への挑発と受け取られかねない行動・発言が相次いだ影響からか旅行者は減少している。中国、韓国への旅行者はタイ、北米、ハワイ、グアム・サイパンになどに流出。アジアで目立ったのはタイで、7月4.2%増、8月45.7%増、9月13.0%増という好調ぶりだった。

 10月上旬時点における10-12月期予約状況を見ても、中国・韓国を避ける傾向は一層進む。中国方面の前年比は10月72.5%減、11月75.8%減。12月71.5%減。韓国方面も10月46.4%減、11月61.8%減、12月66.7%減。「無理をして危険な韓国、中国に行く必要はない」との割り切りが旅行者に見て取れ、代替としてタイ、北米、グアム・サイパンなどが選好されている。

新興国情報 2012/10/25


まぁ私も無理をして韓国に行くことはないと考えている一人ですが、それでも「韓国へ行きたい」と考えている人はいるでしょうから無理に「やめておけ」と言うつもりはありません・・・・が、「韓国旅行にはご注意」をという記事を紹介します。

■釜山も危険 - その1
これは東亜日報の「リアルタイム動画速報ニュース」というサイトに載っていた「釜山相次ぐ暴行"発生"いきなり女子高生髪の毛つかむ..."」という2012/10/30の記事です。

主人公は、赤丸のおじさんです。
画像
画像
画像
おじさんがカップルとすれ違ったとたんカップルの女性の様子がおかしくなります。
画像
なんとおじさんが女性の髪をつかみ何処かへ引っ張っていこうとします。
画像
画像
画像
画像
画像
画像

当然若い男性がやめさせようとしますが、おじさんは女性の髪を掴んだまま男性を押しのけようとしますが男性も反撃します。女性とおじさんは縺れて倒れ込んでしまいます。その機に乗じて男性が馬なりになりおじさんを殴りつけます。
画像
画像
画像

そこへ止めようと夫婦らしき男女がやってきます。
画像

なんとか男性を離そうとします。(止めようとしている女性は何か脇に抱えています・・・)
画像
なんとか男性を引き離しますがおじさんの手がまだカップルの女性の髪を掴んだままになっています。ので三人で振りほどこうとします。
画像
画像
なんとかおじさんを離し、若い男性を止めにかかっています。若い女性は汚れたコートを脱ぎ何処かへ連絡しようとしています。
画像
画像
画像
そして止めに入った女性が脇に抱えていたのは、小さな子供でした・・・・。子供を脇に抱えて喧嘩の仲裁に入るのも凄いですが、それにしても普通の通りらしいところで、このおじさんは一体何をしたかったんでしょうね。酔っ払っていた60代の男性だったそうですが。

突然、知らないおじさんに髪を引っ張られて連れて行かれそうになるのは非常に怖いですね。

■回収相次ぐ韓国製品

在大韓民国日本国大使館 「安全性情報」
 2012/10/26   農心などに対する回収措置について
 2012/10/29   フィリピン産ミニバナナに対する回収措置について
 2012/10/30  カラーコンタクトレンズに関する注意喚起        
 2012/11/05  漢陽食品製「イカ製品」に対する回収措置について

 このところ韓国では食品等に関する回収措置が非常に多くなっています。先日、韓国食品医薬品安全庁は、発がん性物質の一つであるとされるベンゾピレンの基準が超過したカツオブシの供給を受け、ラーメンスープを作った農心などに対して回収および行政処分(是正命令)を下したということは日本でも報道され回収措置がなされました。

 また市中に流通中のすべてのカラーコンタクトレンズ製品(30会社の60製品)を検査した結果、8会社の10製品で違反事項を確認し、販売中止および回収・廃棄を指示しています。この違反事項(非適合事項)の内容を見てみると、基準値以上の色素湧出であったり、基準値以上の厚さや曲律半径だったり、韓国製品の精度の問題のようです。

 日本では、平成21年11月4日よりおしゃれ用カラーコンタクトレンズについては、視力補正用コンタクトレンズと同じように高度管理医療機器として薬事法の規制対象となっています。従って安いとかの理由で韓国製を個人輸入したり買ってきたりするのは危険です。(厚生労働省:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ

 そして、在韓日本大使館から11/5付けで「漢陽食品製のイカ製品に対する回収措置」という安全情報が出されています。これは釜山・沙上区所在の漢陽食品が無申告製造業者から粉トウガラシの納品を受け、それを原料として使って製造されたものだそうです。
画像


「無申告製造業者」って闇の流通業者でしょうか、商品を扱う商品会社がそういう業者の製品を扱うということ自体、お粗末としか言い様がないのですが「ケンチャナヨ~」というお国柄ですから韓国らしいといえば韓国らしいのかもしれませんがねぇ・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 19

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

この記事へのコメント

通りすがり
2015年02月03日 17:45
無申告の業者が製造した食品安全基準に満たない唐辛子であったのではないかと勘ぐりたくなりますね。

この記事へのトラックバック

  • 李明博は騙された

    Excerpt: 似て非なる事 http://14819219.at.webry.info/201301/article_3.html http://14819219.at.webry.info/201211/.. Weblog: 邪馬台国 下関 racked: 2013-01-28 00:39