相変わらずのパクリ文化

 昨年暮れ、中央日報日本語版に「視聴率43%の韓国人気ドラマ「善徳女王」が盗作」と言う記事がありました。
画像

 このドラマは日本でも放送されたようですので見た方もいらっしゃるかもしれません。記事によれば1審裁判当時にもソウル大「技術と法センター」で4カ月間鑑定した末に「盗作」という結論だったのですが、それが1審では認められず、その後の二審で「盗作」となったと言う記事です。

 私は、お菓子や漫画などに見られる「韓国のパクリ文化」って過去は多かったかもしれませんが最近ではネットで直ぐ話題になりますしそれほどではないだろうと思っていました。もちろん名古屋のみそカツ店「矢場とん」のパクリやサムスンとアップルの特許紛争などのニュースもありますが・・・。
画像

 しかしさすがに韓国と言えども現在では特許や著作権、商標登録等々に対し敏感になっているだろう・・・と勝手に思っていました。なにしろ韓流を含め韓国を「K-style」として海外に売り込んでいますので、逆に興味を持った海外の人が韓国を見たときにあまりにパクリが多いと呆れられると困るからあまりやらないだろうと単純に考えていたからです。ところがそんな私の勝手な思いは見事に打ち砕かれます。というより勝手に思い込んだ私がまだ甘い・・・・(T_T)トホホ

先ずはこの動画を・・




これはSMAPのCMそのままじゃありませんか・・・。これは韓国の人気男性歌手ハハが司会を努める音楽番組『ハハの19TV下克上』のオープニングシーンなのですがさすがにこれは韓国でもネットで騒がれています。


「こんなのはさすがに稀なことで他には・・・」と改めてネットで探すと、私の淡い期待はガラガラと音を立てて崩れていくことになります。さすが・・かの国。

これは韓国のゲーム開発会社JCEが提供するオンラインバスケゲーム『フリースタイル2』の電車広告なのですが・・
画像

『スラムダンク』の名場面ですね、見事なまでのパクリ・・・。

次は「海東グムド」という剣道もどきを紹介しているポスター。映画「座頭市」のポスターまんまです。
画像


こういうのもあります。韓国のTV局SBSのドラマ「いかさま師」のポスターが2007年のイギリス/カナダ/アメリカ合作の映画「Eastern Promises」に酷似しています。
画像
左「Eastern Promises」 右「『いかさま師」

一応制作側の説明を書いておきます。

「『イースタン・プロミス』のポスターは二つの手が同一人物のものだが、ドラマ『いかさま師』のポスターは一人のいかさま師の手をもう一人のいかさま師がつかんでいる。よく見ると一人の手の中に花札が隠されており、一瞬似ているように見えるかもしれないが、まったく違うもの」

だそうです。説明と言うより言い訳にしか聞こえませんがねぇ・・。百歩譲って制作者側が海外のものなら気づかれないだろうとパクったのかなと考えてもみましたが、次のようなこともありますのでどうなんでしょうか。

 2011年の同じTV局SBSのドラマ「太陽の花嫁」のポスターですが、2009年の韓国映画「白夜行」のポスターとそっくり・・・・と言うより同じですねwww。
画像
左「白夜行」 右「太陽の花嫁」


二年くらい前の同じ韓国国内のポスターをパクるなんて日本では絶対にありそうもないと思うようなことが平気で行われるんですね。誰も気づかないのか誰も「これはマズイ」と思わないのか良くわかりませんが、こうなると何でもアリになってしまいます。「気づかれなければ良いかww」とか「ちょっと違ってるからパクリじゃないww」みたいな。

 さてこうパクリについて企業が絡むと当然特許とか商標権の争いが起こります。そこで有名なスターバックスを例に韓国がいかに凄いかということを紹介します。スターバックスが中国(上海星巴克珈琲館有限公司)と韓国(エルプレヤ社)で争った商標権に関してです。
画像
画像
上段右:上海星巴克珈琲館有限公司  下段右:エルフレア社


結果から書きますが、スターバックスは中国では勝って韓国では負けています。韓国で負けた理由が

「双方の商標の“STAR”部分は一般的単語で、識別力はかなり弱く、スターバックスは“人魚”、スタープレヤは“女神”の図柄であるため、類似商標とは見なせない」

「エルプレヤが商標登録を行った時点で、スターバックスの店舗はソウルの6カ所しかなく、メディア報道も18回ほどだった」


参考
 http://www.soei.com/jp/ipinfo/chinfo/000696.php
 http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/13/2007011300052.html


と言うことだそうです。どう見ても中国より韓国の方が似ているのに・・・。こうなると「創造」という概念が無くなりそうで怖いのですが、韓国では無から作るのではなく有から有を作るほうが楽で手っ取り早いということになるのでしょう。

昨年暮れ中央日報に次のような記事が載りました。


【コラム】 特許侵害訴訟の勝率が20%の国、韓国

弁理士になった後、いくつかの事実に驚いた記憶がある。 自分が考えていたアイデアのほとんどが誰かによってすでに特許出願されていたということに驚き、何でもないようなアイデアも特許登録されるということにまた驚いた。 それ以上に驚いたのは、韓国の特許侵害訴訟で特許権者が勝訴するのは難しく、そのために企業関係者が特許制度を無視しているという事実だった。 ある統計によると、韓国の特許無効審判で特許権無効確率が70%近い半面、特許権者が勝訴する確率は20%にすぎない。

実際、年間売上高1000億ウォン(約80億円)以上の国内の中堅企業のうち相当数は、ライバル会社から一度も特許侵害警告を受けたことがないという。 経営者からよく「なぜ特許出願をする必要があるのか」という質問を受けたりもするが、あきれて言葉に詰まる。

 実際、これは韓国が特許権の重要性をあえて無視してきた影響もある。

 韓国は国家主導で経済開発を推進し、海外の優秀技術を導入し、産業構造を先進型に変貌させた。 この時期に韓国で特許権を強力に保護したとすれば、どうなっていただろうか。 海外から導入した技術に対して国内企業はより多くの使用料を支払っていたはずであり、導入さえできない技術もあっただろう。


しかし特許は技術進歩と製品革新の原動力だ。 特許を否定して侵害することは、企業の技術開発意欲を失わせ、さらに産業の発展を阻害する。 特許権を軽視する態度は、特許侵害訴訟のあちこちで確認される。 その一つが、特許侵害者に命じられる平均損害賠償額が5000万ウォン(約400万円)にすぎないという事実だ。 米国の賠償金額とは比較にならないレベルだ。 特許権が無効になれば、特許権者は訴訟相手にむしろ損害賠償をしなければならない点、特許訴訟期間が長い点も特許権保護を軽視する環境に挙げられる。 結局、被害者の正当な訴訟提起さえも難しくするという点で改善が必要だ。

時代は速く変わっている。 韓米自由貿易協定(FTA)が発効してから9カ月が過ぎた。 世界で特許権者を最も強く保護する国が米国だ。 同じアイデアに対して米国特許権と韓国特許権が存在するが、特許権者が米国で勝訴し、韓国では敗訴すればどうなるのか。 米国はこうしたことが発生しないよう、韓国の特許制度の変化を要求している。 すでに国内特許権存続期間延長制度は変更された。 特許制度だけが変更されるのではない。 欧州の要求でデザイン保護法、商標法および著作権法も変更されている。

海外企業の特許攻勢だけでなく、国内企業間の特許紛争も増えている。 企業が事業を拡張しながらお互い重なる領域が増え、特許紛争が発生している。 特許権者の権利を保護する社会的な合意と制度的整備が切実に求められる。 国内企業の特許力を強化させ、海外企業の特許攻勢に対応するためだ。

チョン・ソンジュン・アイピースター代表弁理士

中央日報日本語版 2012/12/28


「弁理士」とは産業財産権等に関する業務を行うための国家資格者または国際資格者だそうです。その人が韓国では特許侵害訴訟で特許権者が勝訴する確率が20%しかないというのです。また「韓国は特許権の重要性をあえて無視してきた」というのですから呆れてものも言えません。i

従って韓国の技術貿易収支倍率は0.33しかなりません。(2010年、中央日報日本語版 2012/09/10
つまり韓国は技術輸出額が輸入額の3分の1にしかならず、技術貿易で黒字を出すほど累積した源泉技術が足りないという意味です。日本は4.6でもっとも数値の高い国ですが、技術貿易規模も大きくてなおかつ比率が高い国ですから技術立国として揺るぎのない国と言えます。

「国際貿易投資研究所」のHPには様々な統計が載っています。「世界各国の知的財産使用料」と言う統計も載っています。日本は受取超過国で韓国は支払い超過国です。
画像
画像

最新(2011年分)統計も載っていますが、韓国は前年より大幅にプラスになっていました。東日本大震災やタイの水害等日本企業に変わって韓国企業が躍進したのでしょうか。

こういう点を考えてみても日本と韓国は本当に「似て非なる」と感じざるを得ませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 53

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック