やっぱり出てきたゴミ処理問題(1/22追加)

 当ブログでは、以前「日本人に読まれたくないニュース その2」の記事で、韓国のゴミ海洋投棄に関してお伝えしました。

 廃棄物の海洋投棄による海洋汚染を防止するための国際条約(ロンドン条約)には、現在87カ国が加入しており、韓国は1993年に加入しあしたが加盟国で唯一海洋投棄を続けていた国が韓国でした。しかし韓国の国土海洋部は、2006年3月の閣僚会議決定から五か年計画で投棄量削減を行ったり広報していて、結局、①2012年から、下水汚泥や家畜糞尿の海洋投棄を中止に加え、②2013年、糞尿と糞尿汚泥、食品廃棄物の海洋投棄が中止③2014年から、産業廃水や産業廃水汚泥の投棄を禁止としました。

こうしたことが決まれば、それに対して対策を取っておくのが普通のことだと思うのですが、そこは韓国と言うお国柄でもありますから、直前は大慌てだったようで」と畜産糞尿の海洋投棄に際し準備が足りない状況を記事にしました。

そして今年から食品廃棄物の海洋投棄ができなくなるのですが、朝鮮日報日本語版では14日と15日にこの食品廃棄物の問題を記事にしています。

画像
画像


 これはどういうことかと言うと、これまで2日に1回の割合で収集に来ていた食品廃棄物処理業者が、今月7日からこれまで8日間にわたり回収がストップしたままなので街に回収されないゴミが溢れているという記事です。

 記事によれば、ソウル市の25区のうち市内にある公共処理施設はわずか5カ所で、松坡、東大門、西大門、道峰、江東の5区にあります。そしてそこを利用する鍾路、広津、城東、恩平の各区を加えた9区は公共処理施設で処理し、それ以外の16区は民間処理業者を利用しています。

 しかし公共処理施設の処理能力は1日当たり1071トンの水準で、実際に市内全域で出る食品廃棄物の量は3347トン(2011年末現在)ですから、公共の処理施設では約1/3しか処理できないことになります。そのため民間業者と契約を結び、食品廃棄物を処理しているのが現状です。

 そして今回回収ストップになっている原因として、食品廃棄物の民間処理業者が食品廃棄物による廃水の海洋投棄が全面禁止されたことで処理費用の引き上げが避けられないとして値上げを要求しているのですが、引上げ幅が大きいとする自治体との間で交渉がまとまっていないため処理業者が回収しないままゴミが放置されているのです。
 ソウル以外でも昨年より40-50%程度高い処理費用で期間限定など暫定的に民間業者と契約を結んでいる自治体もあるようで、各自治体も頭を悩ませているとか・・・・。

 食品廃棄物の廃水処理に向け、民間処理業者を利用する16区は今月9日、緊急区庁長会議を開き、政府とソウル市に対策を要求した。各区庁は環境部(省に相当)とソウル市などによる処理費用基準案がないため、民間業者が提示する費用の適正性を検証する方法がないとし、処理単価基準案の取りまとめと処理単価上昇に伴う予算支援を要求している。

しかし、食品廃棄物に関するロンドン条約の合意内容は、2011年12月の施行令で明確化されており、既に予告されていたため、関係当局の対応が後手だったのではないかとの批判が出ている。


・・・さすが「ケンチャナヨ~」のお国柄と言うニュースですねwww。


1/22 追加

【社説】生ごみ廃水、7年の準備期間に当局は何を 朝鮮日報日本語版2013/01/22

政府は06年「汚物を海に投棄する国は韓国だけ」との国内外の批判を受け「12年から下水の汚泥や家畜のふん尿を、13年からは生ごみ廃水を、海に投棄することを禁止する」と表明した。それから7年の準備期間があったにもかかわらず、政府と自治体は生ごみ廃水処理施設を十分に確保しなかった。各自治体は「施設の建設は検討したが、住民が悪臭を懸念して反対したため建設できなかった」と弁明している。

 生ごみ処理業者は全国に260社ある。生ごみ廃水の海洋投棄を一斉に禁止するのであれば、数年前から関連施設の建設を業者側に促したり、下水処理場などの処理容量を増やしたりするなど事前の準備が必要だ。そのため7年前に予告して準備期間を設けたのではなかったのか。それでも準備できなかったというのは、政府と自治体の職員がただ給料だけを受け取って怠けていたとしか言いようがない。ソウル市、京畿道、環境当局は最悪の場合に備え、生ごみ廃水を地方の下水処理場や関連施設まで運搬するといった短期的な非常手段を講じた上で、根本的な対策を取りまとめるべきだ。

生ごみ廃水を糞尿処理場で処理、ソウル市が臨時対策 朝鮮日報日本語版2013/01/22

市と各区はこれまで、民間業者の処理能力を過信し、実態を把握できずにいた。市は昨年10月、各区に対し、生ごみ廃水の陸上処理が可能な業者と契約を結ぶよう要請。その後、市と16の区は民間業者31社の実態を調査し、海洋投棄以外の処理方法を記載した細部処理計画書を受け取った。だが、これら業者の多くは委託契約を取るために計画を立てただけで、実際には十分な処理能力を持ち合わせていないことが明らかになった。





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 李明博は騙された

    Excerpt: 似て非なる事 http://14819219.at.webry.info/201301/article_3.html http://14819219.at.webry.info/201211/.. Weblog: 邪馬台国 下関 racked: 2013-01-28 00:39