何故か笑える韓国の残念な人々 その5

 昨日はWBC2013で1次ラウンドで台湾vs韓国の試合がありました。得失点差の関係で台湾が6点差以上で負けなければ韓国の1次ラウンド敗退となる試合で、私は台湾の人がうpしてくれたUSTREAMで試合を見ていました。
 最高で75000人位の視聴する人がいたと思うのですが、殆どが「台湾!加油」状態でした。結果は台湾が2-3で試合には負けましたが、得失点差の関係で台湾とオランダが二次ラウンド進出が決定しました。

 そんな中、韓国の報道もWBCの関係の報道をチェックしていましたが、思わず笑ってしまう報道があったので紹介します。 

■勝手に美化するイ・イルドン韓国人記者


「劇的ではあるが奇跡は…」賭博せずに美しい脱落

9回を意識した賭博はなくスポーツ精神にのっとる
1ラウンド敗退で3つの教訓を得る

0-2でリードされた8回裏に奇跡の逆転が起きた。

 先頭打者イ·スンヨプが左中間を割るエンタイトル二塁打で砲門を開いた。次の打者イ·デホの左前適時打で李承燁がホームに入ってきて1-2追撃戦を広げた。 5番キム·ヒョンスは空振り三振、6番ジョンジュンオは2塁手のラインドライブに退いとツーアウトに追い込まれた。2死1塁のチャンスで追撃の火種が消えなろうとは刹那にガンジョンホの劇的なレフトオーバーの逆転ツーランホームランがさく烈した。逆転に成功した劇的な瞬間である。

 しかし代表チームのベンチはひたすら嬉しいばかりではなかった。6点差以上の勝利でなければ敗退が確定される状況にあったからだ。9回表の守備でチャン・ウォンサムが先頭打者を出塁させて状況が複雑になった。いっそ1点を与えて3-3の同点を許すと9回裏の反撃で6点差勝負の冒険に出ることができる。

 韓国チームのベンチは賭博ではなくスポーツ精神そのものに忠実だった。最後に隊長オ・スンファンを投入し、三打者を迎えて三振二つを添えてきれいに仕上げた。故意の同点許容はスポーツマンシップではない。韓国代表チームは正々堂々とした勝負と美しい脱落を選んだ。

 イ・イルドン記者

デイリアン 2013/03/06


 野球のルールとWBCルールに詳しくない人のために解説します。
 今回4チームのリーグ戦で勝敗数が同じ場合、そのチーム同士の試合の得失点差が上回るチームが上位となります。今回は得失点差の関係で、韓国チームは台湾の6点差以上で勝たなければ上位になることはありませんでした。
 
 試合は、韓国が後攻でしたので、八回までに台湾に6点差以上の点差で勝たないと得失点差の関係で敗退が決まる試合でした。そして八回の裏の韓国の攻撃で台湾を逆転するのですが、その時点で韓国の3-2と一点差でしかありません。従って逆転したまま八回の攻撃を続け、6点差以上つけなければならないのですが、そのまま八回の韓国の攻撃が終了してしまって、その時点で韓国の1次ラウンド敗退が決定しました。

 最終回で台湾が点数を取っても取らなくとも同じことなのですが、韓国の記者はそのことを知らずに「スポーツ精神そのものに忠実だった」と書きました。記者は、9回表の台湾の攻撃で「いっそ1点を与えて3-3の同点を許す」と「9回裏の反撃で6点差勝負の冒険に出ることができる。」と書きました。

 それをしない韓国チームは「スポーツ精神に忠実だった」と美化したのですが、9回に台湾が1点取って同点になったとして、最終回(9回裏)の韓国の攻撃は最高で4点しか取れません。全ての塁をうめて満塁にして、打者がホームランを打っても4点です。そしてその時点で韓国チームのサヨナラ勝ちになって試合終了となってしまいます。

 そうすると韓国は7-3で台湾に勝利・・と言うことになるのですが、4点差勝ちしかならないので、韓国チームの一次ラウンド敗退が決定です。韓国チームが最後の攻撃以降(延長戦になったとしても)5点差以上まで点数を取ることができないのです。

 イ・イルドン記者は、そういうことを知ってか知らずか、韓国チームは「スポーツ精神そのものに忠実」と書き、「故意の同点許容はスポーツマンシップではない。韓国代表チームは正々堂々とした勝負と美しい脱落を選んだ。」と書いてしまいました・・・・wwww。残念。

■自分のことは棚に上げる韓国

 WBC台湾vs韓国戦は韓国でもTV放送されていましたが、台湾のスタンドでは様々な韓国に対するプラカードを持っている人たちが映っていました。その様子は中央日報にも「台湾の度を超えた応援」と言う記事に書かれています。

 クラシック(WBC)第1ラウンドで韓国との最後の試合を控え刺激的な内容が書かれたビラをばらまいた。この日夕方台湾・台中インターコンチネンタル球場に入場した台湾人ファンらはこのビラを1枚ずつ手にしていた。

両面刷りのこのビラの表には「棒打高麗」という文面とともに、台湾の国旗が刻まれた戦車に乗った台湾選手が、太極旗が描かれた鉢巻きをした韓国選手を踏みウインクする絵が描かれていた。その横に「往東京(第2ラウンドが開かれる東京に行こう)」と書かれていた。大会広報を担当した関係者は「高麗は韓国を意味する。アップルデイリーできょう付けの新聞に入れて販売したようだ」と話した。


それがこれです。
画像
画像

良く見ると、「太極旗が描かれた鉢巻きをした韓国選手」が白菜になっているんですが、キムチですねwwww。

その他にも過激なものが・・・
画像
画像


またここには示しませんが、北朝鮮の金日成。金正日、金正恩の肖像画もありました。また台湾Yahooのバーナーですが・・・
画像

マウンドで白旗を持っている韓国選手が泣いています。www

こういうプラカードに・・

韓国メディアは、これら台湾の応援に大激怒。「相手に配慮のないプラカード。勝利が重要だとはいえ、国家間の基本的な礼儀も守らない応援には、失望するばかりだ」や、「台湾の野球ファンによる『反韓感情』はあまりにひどかった」などと腹立たしそうに伝えたのである。
(ロケットニュース


国家間の基本的な礼儀も守らない応援・・・自分のことは棚に上げて何を言ってるの?というのが私が感じたことなのですが皆さんはどう思いますか?
画像

画像


画像

画像

画像

補足:2002年W杯で、1996年イングランド大会でイタリアが1次リーグで格下の北朝鮮に敗れて敗退したことに関して試合前日にレッドデビルのメンバーだけをスタジアム入りさせて、イタリアを怒らせるための準備をさせていたという……なんとも韓国らしい出来事。当然イタリア代表の関係者は「試合当日でもない前日に観衆が応援準備のために競技場に入るということ自体が間違っている」とFIFAに抗議。
中央日報 2002/06/19


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック