結構北海道も大変なのだが・・・

 山梨を始めとする降雪が大変な状況ですが、その後雪雲が北上し、私の住んでいる北海道も結構大変な状況なんだけれども・・・・・
山梨のことでは一生懸命情報発信していた有名人が北海道のことではツィッターで情報を拡散している様子はないな・・・
総理が天ぷらを、それも高級な天ぷらを食べにいかないからかな・・・

画像


画像


------------------------------------------------------------------------
 道東地方では、国道が3本(241号、243号、244号)が吹雪による通行止めとなっています。
知床半島の付け根にある羅臼町に行く国道334号線が、雪の為じゃなく工事により明日の朝まで通行止め・・・って、知床峠の334号線は4月下旬まで冬期間通行止めだから羅臼町は朝まで陸の孤島状態だね・・・ (゜o゜)ダイジョウブ?

 道道に至っては結構な本数が通行止めになってますね。「16日から足止め・・」という報道もあるので結構長いですね。

画像
北海道道路状況(北海道開発局 2/19 20:36現在)


■<大雪>北海道内暴風雪 通行止め最大93路線に

 北海道のオホーツク海側や太平洋側東部を襲った暴風雪は18日も続いた。道と北海道開発局によると、国道や道道の通行止めは最大で93路線・116区間に及んだ。斜里町や中標津町で観光客や地元住民が孤立していた地区は、午後から通行止めが徐々に解除されたが、本格的な復旧は19日以降になる見通し。

 画像フランス人の団体客ら18人が16日から足止めされていた中標津町養老牛温泉の「旅館藤や」では18日、大型バスに乗車し除雪車の後について出発した。しかし、乗用車などで訪れた7人は、雪が深い状態にあるため残留した。延泊客には割引料金で宿泊や昼食を提供しているが、おかみの藤林美佐子さん(65)は「通行止めの影響で仕入れができないため、冷凍庫と相談してメニューを決めている」と話す。
 網走市では18日午後3時に隣の大空町を結ぶ国道39号が開通し物流も復活した。「コープさっぽろあばしり店」では「まだ100%とはいかず、本格的に回復するのは19日以降だろう」と話した。

 市中心部と郊外の呼人(よびと)地区を結ぶ道道は18日午前に開通。ところが、その道道から、通行止めの国道39号に進入した車両が相次いで立ち往生した。道オホーツク総合振興局網走建設管理部は「呼人地区の住民のために開通させたもので、国道は通行止め中と周知したのに」と困惑していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000013-mai-soci


■通行止め、商品品薄…北海道東部“大荒れ”

日本テレビ系(NNN) 2月18日(火)22時52分配信
 低気圧の影響で北海道東部は18日も大荒れの天気となり、主な国道や道道の通行止めが続き、住民への影響が出始めている。国道39号の網走市と美幌町の間にある「道の駅メルヘンの丘めまんべつ」は、17日から避難所として開放され、9人が一夜を過ごした。

 国道39号の一部は除雪が進み、18日午前10時すぎに通行できるようになったが、北海道東部の多くの国道は通行止めが続き、市民生活にも影響が出ている。網走市内のスーパーでは、配送車が到着せず、商品の在庫が少なくなってきている。

 また、公共交通機関も復旧が進んでいない。網走市では路線バスや高速バスなど12路線中11路線が運休している。また、JR北海道も石北線、釧網線などで合わせて56本が運休するなど、影響が続いている。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140218-00000078-nnn-soci


■<北海道>昨年の9人死亡受け 15区間で初の事前通行規制

画像昨年3月に9人が亡くなった暴風雪災害を受けて、北海道は今冬から道道の交通規制のあり方を見直した。気象警報が出されていない場合でもパトロール結果から通行を規制できる「特殊通行規制区間」を、2区間から新たに26区間指定。今回の暴風雪では、このうち15区間で初めて通行止めの措置を取った。

 立ち往生した車内で母子4人が死亡した、中標津町の「上武佐(かみむさ)計根別(けねべつ)停車場線」も新たに指定された26区間の一つ。管理する釧路総合振興局中標津出張所は、暴風雪警報が出る約6時間半前の16日正午に通行規制を実施した。出張所は「午前中のパトロールで視界が利かなくなり始め雪も積もっていたので、危険だと判断した」と話す。

(写真は、2013年、雪が降り積もり、立ち往生した車両)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140219-00000015-mai-soci




----------------------------------------------------------------------------

 有名人の人に情報を拡散してくださいということではないですよ。

 「今できることは、必要な情報を拡散するお手伝いを」・・・・確かにTwitterを始めとするSNSは災害等で有用なツールとなると思いますが、一方で情報を拡散するだけでは「善意のチェーンメール」になりやすいので注意が必要だと思います。実際に最前線で救助活動等している人たちがその情報に振り回される可能性があることも情報発信する側の人は考えておく必要がありますよね。

 先のニュースの中にある「通行止めにしたはずの国道」なのに立ち往生の車が・・・現場の人が第一報を聞いた時には何故?という思いだったでしょうね。そして同じ立ち往生の情報なのに違うところから入ると「また違う車かもしれない」と対応が必要になってきてしまいます。ツィッターでは救助要請の場合の通信手段としての活用方法等が載っています。情報発信する際は、こういう情報も参考にしてはどうでしょう。

 また今回長野県佐久市がツイッターを情報収集のツールとして役立てたというニュースがありました。災害対策の最前線としての各市町村での情報収集と対策のためにツィッターを利用した好例と言えるでしょう。



Twitterで救助を要請


画像


救助要請を見つけた方は…

 1.できればTwitterで被災者と連絡をとって状況確認

 2.代理で電話で119などに救助要請をする

むやみにリツイートして拡散せず119番や地域の対策室などに連絡をしてください。



Twitter ヘルプセンター


 参考までに北海道では雪対策は慣れていると思われがちですが実際には大変なことは変わりません。まぁ冷蔵庫に関してだけは、北海道では停電になっても庫内の物を外に出せばいいだけですが・・・。

■2012年「岩見沢市の雪害」
http://pucchi.net/hokkaido/report/201201iwamizawa.php

画像
左:歩道に積み上げられた雪、右:横断歩道の手押し式信号


■2012年 「室蘭・登別市の暴風雪による大停電」
http://matome.naver.jp/odai/2135397580919438801


画像


暴風雪で送電用の鉄塔が倒れ大規模停電・・。
 ・市役所の電話が不通になっておりほぼ機能していない時間帯があった。
 ・現地からの情報発信は室蘭市観光課のツイッターとFMびゅーが中心
 ・地元紙である室蘭民報はサーバーにつながらない状況
 ・停電の影響で、日鋼記念病院、市立室蘭総合病院は外来受付を停止し休診。
 ・商業店舗もほぼ営業できない状況で、大型スーパーではイオン室蘭店は営業できず。
 ・さらには非常に珍しいことだが日本製鋼室蘭製作所も休止している。
 ・コンビニエンスストアも同様だが、海岸町のローソンでは発電機で何とか営業を行っている。
 http://pucchi.net/hokkaido/newstopics/201211muroran.php

 実際に室蘭市に住んでいる友人に話を聞くと、灯油ストーブとか外部のタンクから家の中に灯油を引きこむモーターが停電で作動しない。ガス給湯器等も100ボルト電源を必要とする器具なので駄目。ポータブルの灯油ストーブを買いに行くと売り切れ、何とか買ってもスタンドも停電で灯油を買えず。遠くのスタンドまで行って何とか凌いだとのこと。「冬期間の停電は怖い」と言っていました。

■2013年 「北海道を襲った暴風雪・地吹雪などにより死者8人」
http://matome.naver.jp/odai/2136237031615732001









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック